株式会社アーアル研究所

〒029-0521 岩手県一関市大東町渋民字田中1番地

0191-75-3501

営業時間

8:30~17:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

トップページ

ガラスレンズの上手な調達に貢献します

 

私たち、株式会社アーアル研究所は、カメラ映像機材、センシング、照明投射機材などのキーパーツであるガラスレンズを製造する企業です。

研磨、心取、薄膜コート、接合までの社内一貫工程にて製品立ち上げから量産納入を行い、品質管理にも長年の実績を踏まえた体制にて対応しています。

さらに国内同等の能力を持つベトナム自社工場も活用して、お客様にレンズ調達の利便性を提供致します。

アーアル研究所の会社概要はこちら

当社がお客様に提供する3つのメリット

幅広い製品用途と規格対応実績

当社が製造するレンズは有名ブランドメーカー様の製造する以下の製品に長年の使用実績があり、製造規格や品質管理は各社の基準に準拠するものとなっております。

カメラ交換レンズ  
ファインダー

放送機器
プロジェクター
車載カメラ
監視カメラ・マシンビジョン
顕微鏡

また、各製品はお客様の指定の品質マネジメント・環境マネジメントの基準に沿った運営により製造されています。ベトナム工場はISO9001、ISO14001の認証を取得して運営されています。

 

レンズ加工のほとんどの工程を内製一貫生産可能

ガラスレンズの加工はおおきく分けて、光学材料からの研削加工、表面精度を仕上げる研磨加工、光軸確定と周辺形状を加工する心取加工、表面に反射防止膜を加工するコーティング(増透)工程、接合接着、切断などの工程がありますが、当社の場合はそのほとんどを国内外の自社工場内で一貫して行うことが可能です。

それにより、トレーサビリティ、品質の維持管理、納期の短縮、管理の効率化、新製品立上げのスピード向上などの様々なメリットを提供いたします。

※加工内容や負荷状態によっては一部の加工を
 実績ある協力会社様で行うこともあります。

国内と海外の製造拠点の強みを生かす体制

当社の製造拠点は岩手県一関市とベトナム・ハノイ近郊の2か所です。そしてそのどちらも全ての工程を自社内で完遂できる一貫体制を有しています。

国内は40年以上、ベトナム工場も15年を越える操業実績を有し、様々な経験を蓄積しています。

お客様は国内窓口とやりとりをいただくだけで、当社にて国内と海外のメリットを生かす生産体制を提供致しますので、管理工数の削減やコストメリットを活用いただくことができます。

 

写真家 大橋史明

このホームページの写真の多くを写真家 大橋史明氏が撮影しています。
特に、社員の笑顔の写真は大橋カメラマンが撮影したものです。

緊張感のある職場内で笑顔を引き出し、フォトストーリーの構成、様々な構図の試み、加工ソフトによるレタッチまで一貫して行う青年写真家です。

神奈川県の箱根登山鉄道の広告写真など企業広告でも活躍中。

1996年滋賀県生まれ 
膳所高校 東京工芸大学写真学科卒業
IPC弥富奨学金受賞